IT 感想

小学生の頃に見た旧版ITと比べると、殺人ピエロのペニーワイズの造形が今風にデフォルメされていて不気味さと嗜虐性が随分と削ぎ落された印象だ。

気の狂った変人然からスマホゲームのクリーチャー然となっただけで恐怖係数みたいなものがズーンと低下してしまい、結果、旧版の頃に抱いたあの圧倒的な「恐怖」がだいぶ薄められてしまった気がする。 (それでも地下室で水の中から駆け上がって来るシーンはそれなりに怖かったけど・・・)

続きを読む

セブンシスターズ 感想

極度な人口過多と食糧不足により厳格な一人っ子政策が敷かれてしまったディストピアな近未来で、秘密裏に生き延びる7つ子(7人姉妹)の話。 1人の女性を7人姉妹が曜日制で入れ替わりながら「運営」しているというアクロバティックな設定に惹かれて鑑賞。

続きを読む

囚人は独房の中で「舞い上がったサル」を読む。「ブラッドスローン」感想

「本物のギャングや格闘技の猛者が集結」的な封切り文句から、筋骨隆々の男達のカチコミ合いを観てスカッとしようかーと思い観たのだけれど、想定外に重厚な作りの作品で良い意味で裏切られた。

金融関連会社に勤める頭脳明晰なエリートサラリーマンのジェイコブ。
妻子にも恵まれ順風満帆な人生を歩んでいたが、飲酒運転により引き起こした交通事故で逮捕され収監されてしまう。

彼が収監された監獄は暴力が支配する過酷な世界。
一度目を付けられた弱者は徹底的に踏みにじられ尊厳を奪われてしまう。
そんな環境下でジェイコブは自分の身を守るべく体を鍛え上げ、暴力を武器に刑務所という環境に自分を最適化させていく。 やがて彼は監獄内でのとある功績をきっかけに、南カリフォルニアで大きな影響力を持つ白人ギャング組織「アーリアン・ブラザーブッド」を監獄内から支配するビーストに認められて組織の一員となるのだが・・・。

続きを読む

アプリ開発にiPad ProとEvernote の組み合わせが地味に有効

iPad Proを購入してからEvernoteを頻繁に使うようになった。

と言うのも僕は趣味でAndroidアプリを作ったりしているんだけれど、人間をダメにするソファーとかに寝っ転がってうだうだしている時とかにアプリのちょっとしたアイディアを思いついたら、最近はiPad ProのEvernoteアプリにささっと仕様とか画面デザインとかをメモしているのだ。

続きを読む

蟻地獄 Kindleで読んだ漫画 1

蟻地獄 1

蟻地獄 1

お笑いコンビ「インパルス」板倉が書き下ろした小説のコミカライズ版。 (インパルス最近とんと見ないなーと思ったら、相方が不祥事を起こして活動休止していたのね)

裏カジノでイカサマをして一発当てる計画を企んだ幼馴染コンビの孝次郎・修平がヤクザ達に裏をかかれて多額の負債を背負い、その借金返済に奔走する話。

続きを読む

iPad Proを購入してから漫画購入が止まらなくなっている

ちょっと前に、iPad Proの一番大きいヤツ(12.9インチ)を買った。(お金もないのに)
当然の成り行きでKindleアプリをインストールし電子書籍を楽しむわけなんだけれど、最近、Amazonの購入履歴をチェックしていて気づいてしまった。

続きを読む