読書

読書日記 OKR 読了

OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法 読了。 第1部の仮想スタートアップ企業(ティービー)でのOKR導入におけるビフォアー・アフター物語が地味に面白かった。 Key Resultsの設定がチーム内で声の大きな人によって恣意的に決ま…

読書日記 2018年6月9日 巡査長 真行寺弘道 (中公文庫) 読了

巡査長 真行寺弘道 (中公文庫)を読み終わる。 下記の続きで、3章以降も相変わらず面白かった。 www.vagrantup.jp 後半の議員変死事件から、本格的に始まる真光寺、黒木の息のあったニコイチ捜査とその最中に2人が交わす、物語の根幹テーマの「自由」について…

読書日記 2018年6月5日

読みかけの本が何冊もあるのに 巡査長 真行寺弘道 (中公文庫) を読み始める。 元マイクロソフト日本法人社長の成毛さんも「本は10冊同時に読め!」的なことを自分の著作の中で言っていたので、僕のこの状況は別段悪いことではないはずだ。 巡査長 真行寺弘道…

読書日記 2018年6月3日

コミュニティー・キャピタル論 近江商人、温州企業、トヨタ 、長期繁栄の秘密 (光文社新書)の第1章を読む。 本書は特定のコミュニティーに属したメンバー間のみで通用する「同一尺度の信頼」に支えられた「つながり力」に着目し、それによって優れたパフォー…

2018年5月に読んだ本まとめ

独学の技法 知的戦闘力を高める 独学の技法作者: 山口周出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2017/11/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る この本を読むまではリベラルアーツを「社会人が身につけるべき一般的な教養」…

読書日記 2018年5月31日 隠し事 読了

羽田圭介の 隠し事 (河出文庫) を読み終わる。 主人公「鈴木」はひょんなことから同棲中の彼女の携帯電話を覗き見て、彼女が自分以外の異性と交わすメールを読んでしまう。 自然の流れ(?)で鈴木は彼女の浮気を疑い、以降ことあるごとにミッション・イン・…

読書日記 2018年5月30日

京女(きょうおんな)の嘘(うそ) (京都しあわせ倶楽部)を読み終わる。 本作、ぶっちゃけ京都の女性の「特性」について語っている本ではなく「京女」を枕にして(それが主に1章)昨今の「美人」を巡る言説について著者独自の目線で論じている本だった。 そこら…

読書日記 2018年5月29日

今日は京女(きょうおんな)の嘘(うそ) (京都しあわせ倶楽部) の第1章を読みつつ、並行して落合陽一のこれからの世界をつくる仲間たちへを読む。 京女(きょうおんな)の嘘(うそ) (京都しあわせ倶楽部)では、 京女(京都女子学園)と同女(同志社女子大学)の対…

読書日記 2018年5月28日

ヤキトリ1 一銭五厘の軌道降下 (ハヤカワ文庫JA) を読み終わる。 最初のうちは主人公アキラの「捻くれ思考」から延々と繰り出される独白がいちいち罵詈と他者への敵意に塗れていて、まー字面を追いかけるだけで疲労感が半端なかったんだけど、中盤あたりに差…

読書日記 2018年5月27日

夜と霧 新版を読み終わった。 所詮、運命に左右されるしかない人間なのだから生き続けることそれ自体にはあまり意味が無く、不可避の不安や苦難に意味を見い出し、それを甘んじて受け入れることで自身の生を意義深いものにすることができるという後半の考察…

読書日記 2018年5月26日

1日1ページでも本のページをめくったのならば日記として記録していこうと「読書日記」カテゴリーを作った。 ちなみに今日は柴田哲孝の渇いた夏 私立探偵 神山健介 (祥伝社文庫)を読んだ。 最初の1章までを読むくらいの気持ちで臨んだら、そのまま時間を忘れ…

蟻地獄 Kindleで読んだ漫画 1

インパルス 板倉俊之 原作のコミック 蟻地獄 1作者: 板倉俊之,武村勇治出版社/メーカー: 日本文芸社発売日: 2016/06/29メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る お笑いコンビ「インパルス」板倉が書き下ろした小説のコミカライズ版。 (インパルス最近…

iPad Proを購入してから漫画購入が止まらなくなっている

ちょっと前に、iPad Proの一番大きいヤツ(12.9インチ)を買った。(お金もないのに) 当然の成り行きでKindleアプリをインストールし電子書籍を楽しむわけなんだけれど、最近、Amazonの購入履歴をチェックしていて気づいてしまった。 Apple iPad Pro 12.9イン…

ビニール傘を読んだ

社会学者岸政彦の初短編小説。 大阪の街を舞台に社会の片隅で心を密やかに擦り減らして生きる人々の心象を描いた群像劇。 ビニール傘作者: 岸政彦出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/01/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 登場人物達の…

多動力を読んだ

多動力 (NewsPicks Book)作者: 堀江貴文出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2017/05/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 感想としては賛否両論あるにせよ、自分の「姿勢」を見直すきっかけになりえる読書体験を得たので良かった、に尽きる。

「社会学者がニューヨークの地下経済に潜入してみた」 を読んだ

社会学者がニューヨークの地下経済に潜入してみた作者: スディールヴェンカテッシュ,Sudhir Venkatesh,望月衛出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2017/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る ニューヨークのアングラ経済コミュニティ…

ミハスの落日を読んだ

ミハスの落日 (創元推理文庫)作者: 貫井徳郎出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/09/10メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 貫井作品の中で珍しく今作は全編、外国を舞台にした短編小説だ。 日本人作家が書く海外を舞台にした作品(しかも登場人…

ナラクノアドゥが面白い

ナラクノアドゥ 1 (ファミ通クリアコミックス)作者: 山本晋出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン発売日: 2016/05/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 「自分以外の12階梯全ての魔王を倒せば人間に成れる」という契約を天使と結んだ最…

SEOコンサルタントの奇妙な冒険「残念な聖戦」を読んだ

突発的に会社を辞めた三流SEOコンサルタントが、様々な人々との出会いを経ていつしか日本の価値なきインターネットの価値を守る「聖戦」へと赴く奇妙な冒険譚。 本作は2012年頃にスマホで書かれた小説で、執筆したのがLINEの中の人というのだから興味深い。 …

逆境エブリデイを読んだ

逆境エブリデイ作者: 大川弘一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/01/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る メルマガ配信サイト「まぐまぐ」の創業社長である大川弘一が、元役員からの訴訟で手痛い敗訴を経験した流れから…

ビックデータ・コネクトを読んだ

ビッグデータ・コネクト (文春文庫)作者: 藤井太洋出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る サイバー犯罪捜査官とサイバー犯罪の元容疑者がタッグを組んで個人情報絡みの事件を追いかける警察小説。 元…

私の文章作法を読んだ

私の文章作法 (中公文庫)作者: 清水幾太郎出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1995/09/18メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (9件) を見る 「文章を書くという行為は設計と加工を緻密に施していく作業プロセスである」という持論…

臆病者のための株入門を読んだ

臆病者のための株入門 (文春新書)作者: 橘玲出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/04メディア: 新書購入: 31人 クリック: 229回この商品を含むブログ (194件) を見る 株式投資というものについて丁寧に説明し、時系列的に経済理論の変遷を辿りながら様々な…

コンテクスト・オブ・ザ・デッドを読んだ

コンテクスト・オブ・ザ・デッド作者: 羽田圭介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/11/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 「文脈」(コンテクスト)に乗っかることによりオリジナル性を喪失した人々が次々とゾンビ化していく世界を舞台…

最近読んだ本

コンビニ人間作者: 村田沙耶香出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 合理性の名の下に均一化されたコンビニという世界と、異物に対して同一化を求め続けるムラ社会的世界との往来を繰り返す主人公…

最近読んだ本

その女アレックス その女アレックス (文春文庫)作者: ピエールルメートル,橘明美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/09/02メディア: 文庫この商品を含むブログ (131件) を見る 犯罪小説というジャンルにおいて本作でのアレックスの立ち位置が凄く巧妙。 …

最近読んだ本

去年の暮れから年始にかけて読んだ本をリストアップ。 去年は映画ばかり観て本をあまり読まなかったので、今年はもう少し読書に重点を置きたいところ。 不連続の世界作者: 恩田陸出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2013/12/06メディア: Kindle版この商品を含む…

自称義賊詐欺師達とマカオ

自称義賊詐欺師アキラを読んだ 自称義賊詐欺師アキラ(1) (アクションコミックス)作者: 三森公政出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2014/07/19メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る エイジとアキラの出会いから詐欺師チーム結成までの過程に安…

東京タラレバ娘からのGO

東京タラレバ娘(1)作者: 東村アキコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/09/26メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 人に勧められて東京タラレバ娘を読み始めたが、2巻まで読んで下記のようなツイートを吐き出してしまった。 薦められ…

億男を読んだ

お金を巡る冒険。