読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音感トレーニングiPhoneアプリ「いろおんぷ」

会社のハッカソンイベント「お産合宿7」でチーム83世代として音感トレーニングiPhoneアプリ「いろおんぷ」を作りました。

 

 

f:id:misyobun:20140225113558j:plain

 

f:id:misyobun:20140225113610j:plain

 

【ティザーサイト】by @chocolatina

 http://iroonpu.chocolatina.jp/

【お産合宿7】

 http://osan-camp.jugem.jp/

 

WWDC2013の基調講演でもアナウンスされていた通り、iOS7リリースに併せて新しくApp Storeに「Kids Category」が追加されることは皆さんもご存知の通りかと思います。

またKids Category自体も以下のように

  • 5歳以下
  • 6歳〜8歳
  • 9歳〜11歳

と、年齢層の粒度も細かく設定することが可能なようで、 スマートフォンアプリ関連を生業としている人達にしてみれば、新しい「マーケット」の誕生に舌舐めず・・・いや、ワクワク感で胸がいっぱいになっていることでしょう。

僕自身、基調講演後に、ぼんやりと「何か手軽なの出せないかなー」と考えていたので、そんな矢先にデザイナーの@chocolatinaから「お産で作りたいアプリがあるから作ろう!」と誘ってもらい、アプリの詳細を教えてもらったところ、まさにドンピシャな内容だったので「やろう!」という体で参加しました。

ディレクターに@azuanzu_1106が加わり、三人の共通項である83年生まれ(厳密には、僕は84年生まれ)をチーム名に冠しチーム「チーム83世代」が誕生しました。

 

アプリのターゲット

アプリを使うのは年齢層低め(2歳〜4歳)の子供達。

そして真のターゲット(アプリをDLしてくれる人)はそんな小さなお子さんを持つ親御さんたち。

狙ったのは、子供達に「安全」に遊んでもらい、あわよくばそれで絶対音感とか身に付いたり、さらにあわよくば感受性とか「育」めたら良いよねー、と親御さん達に感じてもらいダウンロードしてもらうこと。

 

安全 :

  • 課金ありません(今のところ)
  • 広告載せてません

教育:

  • 色と音で絶対音感のトレーニング

 

アプリの仕様

 当初は機能盛りだくさんで「音当てモード」「演奏モード」などを検討していましたが、現実的に2歳〜4歳の子供達に直感的に遊んでもらえるにはどうすればいいのか、また、そんなに盛り盛りだと僕の実装レベルでは一晩じゃ難しい(個人的にはこれが大きい)といった話をまとめたところ「音と音に対応した色を良い感じのエフェクト効果で見せる」に収束しました。

(ただし、和音には対応する)  

開発期間は一晩

実質開発期間は一晩。

(事前に、FWの選定、エフェクトのリサーチ、仕様決めとかはしてました)

 

今後

段階的に機能追加して様子見たいよね。