Google様がモバイル決済ソリューションのSoftcard社と買収協議中らしい

f:id:misyobun:20150117232109p:plain

Google Is In Talks With Mobile Payments Company Softcard | TechCrunch Google reportedly in talks to acquire mobile payments company Softcard | Android Central

Googleがモバイル決済ソリューションのSoftcardと買収協議中にあるとのこと。

TechtCrunchの記事にある通り、Google以外にもPayPalやMicrosoftからもアプローチがあったり、投資を受けているAT&TやVerizonが自分達の傘下におさめようとしている等々、Googleの話も含め情報ソースが非公開なので、現段階ではどの話についても真偽は定かではありませんが、そういった話が飛び交うが故に、Softcard社がアメリカ国内で今、一番注目されている会社であることは間違いないようです。

Softcard

Pay with your phone | Softcard™

Softcardの提供する決済ソリューションは「財布の中にあったクレカやデビットカードを、そのままスマホの中に移す」という、とてもわかり易いもので、Google的にはこれをそのままGoogle Walletとして利用したいという見方があります。
技術的にはApple Pay同様にNFCを利用。
アメリカ国内では200,000以上の商店(サブウェイとかマクドとか)で利用されているので、普及規模は良い感じです。

Googleが提示している想定買収額

Googleは1億ドル近辺を提示しているようです。

Softcard は元々、AT&T, T-Mobile, Verizonによって立ち上がった合弁会社で(元々はIsis Mobile Walletというベンチャー企業) 現在も投資を受けているのですが、その投資額は累計で数億ドルとも言われています。

そのような背景を踏まえると、今回Googleが提示したこの金額感が果たして御手頃価格なのか否かは各キャリア側の動向や思惑と関係して、とても興味深いです。

(当然ですけど、AppleはApplePayがあるからノータッチです)