読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WWDC2015でObjective-CからSwiftへの移行についてAppleの人に訊いた話

f:id:misyobun:20160515161015j:plain こんにちは、Apple信者です。
WWDC2015に参加して印象深かったラボに絡めたお話の2回目、今回はApp Review Lab です。

1回目はこちら

www.vagrantup.jp

ちなみにWWDCには去年も行きました。去年についてはこちら

www.vagrantup.jp

Move from Objective-C to Swift

さて、iOSのネイティブアプリ開発者にとって今一番気になっていることの一つに、自分のアプリをどのタイミングで Objective-CからSwiftへ移行すべきかというものが挙げられるかと思います。
(もしくは、このままObjective-Cで開発を続けていいのか?)

WWDC2015のKeynoteでSwift2.0とSwiftのオープンソース化が発表され、ますますSwiftのプレゼンス向上が図られている今、アプリ開発者としてはObjective-Cとの向き合い方について徐々に消極的なイメージを抱きがちになっていきているのではないでしょうか?
ちなみに今年のWWDCでのセッションで紹介されているサンプルコードはほとんどがSwiftでした。

こういった流れの中、64ビットアーキテクチャ対応の時同様、審査基準としてSwiftを使っていることが義務付けられる、言い変えればObjective-Cだけで実装されたアプリは今後リジェクトの対象になるという可能性・未来も十分に考えられるようになってきました。

そういった未来を暗示させるAppleの動きとして下記があります。

developer.apple.com

こちらはWWDC2015スカラシップの募集要項についてのページです。 スカラシップ取得の審査のため開発したアプリをAppleに提出する必要があるのですが、その提出するアプリの条件に注目です。

To be considered for a WWDC 2015 Scholarship, use your creativity and coding skills to build and submit an app that tells us about you. Your Mac app or iOS app must be written in Objective-C and Swift, or written entirely in Swift.

  • SwiftとObjective-Cを使ってアプリを実装する
  • Swiftだけでアプリを実装する

実質、Objective-Cだけで実装されたアプリは受け付けないということが言外に読み取れますね。

また、WWDC2015のセッションでもObjective-Cで書いているアプリへSwiftを段階的に取り入れていく(Swiftコードを継ぎ足していく)手法について紹介されているものもありました。

というわけでWWDCのApp Review Labの人に訊いてきました。

Swiftへの切り替えについてAppleは大号令をかけるのか?
大号令をかける場合、それが起きるのはいつなのか?
Objective-Cのコードでアプリはリジェクトされるのか?

App Review Labとは

AppleのApp Review teamと直接会って、アプリレビューのプロセスやアプリのガイドラインの解釈について詳細に訊くことができ、さらには開発中のアプリを持っていくことで、レビューガイドラインに抵触する恐れがないかをその場でみてもらうことなどができます。

  • 事前の予約が必要
  • 1枠15分

App Review Lab でのやりとり

@misyobun:

Objective-C からSwift への移行についてどう考えていますか? 来年ぐらいにObjective-Cで書かれたアプリはそれだけでリジェクトされたりするんですか?

AppleのAppReviewTeam担当の人の回答:

現段階では、答えられないね。
何故ならば未来のことはわからないからね。

@misyobun:

こちらのページを見ると、スカラシップに応募できるアプリについてObjective-Cのみで書かれたアプリは受け付けないという条件縛りが見て取れますね。

少なくともObjective-Cはあまり推奨していない空気を感じています。

今、マーケットに出しているアプリはObjective-Cでしか書いていません(自分のアプリを見せる) 言語を切り替える時期がわかればこちらもスムーズに移行計画が立てられると考えています。

AppleのAppReviewTeam担当の人の回答:

ふむ、君はスカラシップに応募するつもりかな?

@misyobun:

はい!(パニクりました)

AppleのAppReviewTeam担当の人の回答:

ほう (笑ってた)

@misyobun:

少なくとも、今Objective-Cのみで書いているアプリをアップデートするタイミングでリジェクトされるみたいなことが起きると辛いですね。 今は、とても不安を感じています。

AppleのAppReviewTeam担当の人の回答:

繰り返すようだけど、未来のことはわからない。
でもね、安心しなよ。
64bitアーキテクチャへの対応の時を思い出してごらん。
僕らはちゃんと6ヶ月間という猶予期間を開発者の皆さんに用意したよね。

@misyobun:

あ、はい

AppleのAppReviewTeam担当の人の回答:

僕らはちゃんと開発者の立場から物を考えて色々な判断をしているんだ。
だから君は、Appleのことを信頼していてくれればいい。
絶対にその信頼を裏切るようなことを僕らはしないよ。

@misyobun:

はい!(信仰心の高まりを感じながら)

AppleのAppReviewTeam担当の人の回答:

君の不安は取り除けたかな?

@misyobun:

はい!取り除けました!ありがとうございます!(信仰心の高まりを感じながら)

結論

  • 未来のことはわからない
  • Appleを信頼しよう
  • 一緒にAppleへの信仰心を高めよう

沈みゆく帝国 スティーブ・ジョブズ亡きあと、アップルは偉大な企業でいられるのか

沈みゆく帝国 スティーブ・ジョブズ亡きあと、アップルは偉大な企業でいられるのか