タイ旅行4日目 宇宙

タイ旅行メモ4日目

1日目

www.vagrantup.jp

2日目

www.vagrantup.jp

3日目

www.vagrantup.jp

午前中はひたすら食べた

さて、本日夜のフライトで日本に帰るので、とりあえずホテルのチェックアウトをすませてから、最後のバンコクを堪能しに外へ向かった。 まずはブランチと称して近くのレストランでプーパッポンカリー、魚のソイソース煮込み、チャーハンを食べた。



ちなみにプーパッポンカリーは初日にも食べたのだけれど、3人ともすっかりこの料理に魅了されてしまい再び注文してしまった。 美味いものは何度だって食べたい。 ブランチに要した費用は確か3人で1500THB位になったはず。(ビールも含めて)

ブランチを完食した後、マンゴー系のスイーツを食べにトゥクトゥクでサイアム・スクエアへ移動した。 先輩はマンゴーともち米という組み合わせの「カオニャオ・マムワン」を頼んでいたけれど、僕としてはその組み合わせに結構な抵抗を感じていたので違うスイーツを頼んだ。(少しだけ食べさせたもらったが「?」という気持ちになったことを覚えている)



マンゴーの次に揚げバナナを食べるため、サイアムからBTS(バンコク・スカイトレイン)に乗りサパーンクワーイ駅へ移動した。



揚げバナナはパーンクワーイ駅周辺の屋台で食べることができた。 味のベースは基本的にバナナチップスと同質という印象。 美味ではあるが、別段感動するほどのものではないというのが本音だ。 また、揚げバナナの屋台を探す途中、一時涼むために駅前の大きなスーパーマーケットに入った。 店内は大体日本と同じ雰囲気で別段新鮮さは無かったものの、唯一、肉の扱いが結構無造作な感じだったので思わず「ワイルドだなー」と独りごちてしまった。



DVDコーナーで、これから日本で劇場公開される予定の映画のDVDが売られていたので買おうかなと迷ったけれどリージョンが違ったら悲劇なので諦めた。

ラスト・タイ式マッサージ

サパーンクワーイで揚げバナナを食べてからは、もう一度タイ式マッサージに行こうとBTSでサラデーン駅に向かった。 だがしかし、なんとお目当てのマッサージ店が先客の数が多くてもう入店できない状態という・・・ 急遽他の店を探したが目ぼしい店が見当たらず残念なことにスケジュールの関係上、ラスト・タイ式マッサージは諦めることにした。 (この旅で2回行ったので良しとしよう)

最後のブーパッポンカリー

ラスト・タイ式マッサージが残念な結果に終わってしまったが、僕らに気落ちする暇はなかった。 今夜のメインイベントのラスト・プーパッポンカリーを食べることに全意識を集中しなくてはいけないからだ。 (本日の旅で3食目となる。ちなみに今日はすでにブランチで食べている)

サラデーン駅からトゥクトゥクでホテルに戻ると預けていた荷物を受け取り、本日3度目のトゥクトゥクに乗車して高級タイレストラン・バーンカニタ & ギャラリーへ向かう。途中、渋滞に巻き込まれて排ガスまみれになるという苦しい目に会うが僕らはじっと我慢した。
だって、もうすぐまたあの美味しいプーパッポンカリーが食べれるんだもの!

そして、何とか本日のスケジュール通りにバーンカニタ & ギャラリーへ到着した。 トゥクトゥクから下車してバーンカニタ & ギャラリーの敷地内に入ると、明らかに今回の旅で立ち寄ってきたレストランとは趣も雰囲気も違った。 バックパックを背負った排ガスまみれの日本人が気軽に立ち寄って良い店ではない気がしたが、ここまできて物怖じしても仕方ない。 ささっとテーブルに案内してもらい、神の料理であるプーパッポンカリーとサイドメニュー的なノリでパッタイを頼んだ。



バーンカニタ & ギャラリーのプーパッポンカリーは今まで食べたプーパッポンカリーと様子が違っていた。

それは宇宙だった。

人は宇宙を感じさせる食べ物を前にすると恍惚とした表情を浮かべ、ただ沈黙する。 味もさることながら、際立って宇宙的だったのはカニの殻が丁寧に揚げられていてそのまま食べれるという点だ。 3人ともその宇宙を食べた。いや、静寂を纏いながら貪った。もちろん顔は恍惚としている。 そう、バーンカニタ & ギャラリーのプーパッポンカリーを介して僕らは宇宙になったと言っても過言ではないだろう。

何が言いたいかというと、美味しかった。

さて、出されたプーパッポンカリーを余すことなく堪能したら、長居は無用だ。
お会計を済まし、お店の人にタクシーを呼んでもらって日本に帰るため一路ドンムアン空港へ向かった。 (ちなみにお会計はこの旅で一番高く約3000THB。地味にビールが高かった)

日本に帰ってきた

深夜のフライトだったので成田に帰り着いたのは11日の朝8:00。
飛行機の中で寝れたが睡眠の質自体はさほど良くないので家に帰宅してから再び寝直すだろう・・・というか寝た。

また、プーパッポンカリー食べにタイに行きたい!
もしくは日本で食べたい!!

先輩達、お疲れさんでしたー!
またAirAsia X乗りましょう!