最近観た映画

ピエロがお前を嘲笑う

嘲笑われてきます。

マインドファックムービーという封切り時の煽り文句に値するほどのギミック的な衝撃度はそんなに高くなかった。 (今作で用いられている手法は先人達の手垢がびっしり付いているものなんで) ただ、ネットの仮想空間を地下鉄の車内で表現しているのは映像的に面白かったかな。

ユージュアルサスペクツがもう一度見たくなる作品。
あと、作中にひっそりと出てくるファイトクラブのポスターはズルいね。

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [Blu-ray]

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [Blu-ray]

全ての愛が辿り着く先は家族愛。
家族を大切にね!

ベアリー・リーサル

ベアリー・リーサル [DVD]

ベアリー・リーサル [DVD]

予定調和なラブコメムービー(どちらかというとティーン向け)なんだけど、僕、嫌いじゃないねこの映画。 その理由としては主人公メーガンがめちゃくちゃ可愛いから!もう、それに尽きる! 作中の言葉をそのまま借りれば芋っぽい娘なんだろうけど、飛び抜けた愛嬌が合わさって逆にそこが魅力。
メーガンを演じたヘイリー・スタインフェルドの他の作品もチェックしてみよう。

リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン

リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴンBlu-ray

リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴンBlu-ray

中国系不法移民達がニューヨークでギャング集団を形成して抗争する話。
「白人には絶対に手を出すな」っていう組織の不文律が出てきた時点で「話のスケール小さいんだろうな」っていう予感を抱いたらまさにその通りだった。

バードマン

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]

のっけから宙浮いているからね。一筋縄ではいかない作品。
エドワード・ノートンの嫌な奴っぷりが最高。

マシンガン・ツアー ~リトアニア強奪避航~

マシンガン・ツアー ?リトアニア強奪避航? [DVD]

マシンガン・ツアー ?リトアニア強奪避航? [DVD]

とにかくリトアニアは怖いところだという先入観が醸成された。 終盤、のどかな田舎町の結婚式で繰り広げられる大乱闘からの国境線に辿り着くシーンは「それで?」と 首をかしげざるを得ない。
あと、ヴィニー・ジョーンズは相変わらずヴィニー・ジョーンズだった。