iPad Proを購入してから漫画購入が止まらなくなっている

ちょっと前に、iPad Proの一番大きいヤツ(12.9インチ)を買った。(お金もないのに)
当然の成り行きでKindleアプリをインストールし電子書籍を楽しむわけなんだけれど、最近、Amazonの購入履歴をチェックしていて気づいてしまった。

電子書籍の漫画購入数が相当な数になっているということに・・・

個人的な感覚では無料漫画アプリだけで漫画欲を満たせていたはずだったが・・・改めて購入履歴を見ていると・・・どうも・・・そうでは・・・無いぞ?

朧げな記憶の襞をめくりめくりしてみると、確かに結構漫画を買っていた。
例えばジャンプの封神演義をAmazonで見つけて「うわー、なつかしー!まとめてポチ!」みたいな。

f:id:misyobun:20171226010702j:plain

ちなみにiPad Pro導入以前、Kindle環境はNexus9だった。

Nexus9、iPad Proに比べ動作は重いし画面も中途半端な大きさだったのであまり気楽にKindleで漫画を読める環境ではなかったような気がする。
「何か読もうかなー」と思い立っても、Kindleアプリを起動しページをめくるまでの一連のもっさり感を意識する段で気持ちが「ああー」と萎えてしまっていた。
(その感覚はAmazonで電子書籍を購入しようかという場面でも同様だ)
それがiPad Proの場合、アプリの起動もサクサクだしページ送りも気持ち良い。
大きな画面に綺麗な画像だから、作品への没入具合も尋常ではない。
読書環境としては最高だと思う。

つまり、Nexus9のもっさり感のおかげで今までは電子書籍代を抑えることができていたと言っても過言ではないだろう。

そう考えるととんでもないもの(iPad Pro)を買ってしまったのだなーと思う。