アプリ開発にiPad ProとEvernote の組み合わせが地味に有効

iPad ProとEvernote

iPad Proを購入してからEvernoteを頻繁に使うようになった。

と言うのも僕は趣味でAndroidアプリを作ったりしているんだけれど、人間をダメにするソファーとかに寝っ転がってうだうだしている時とかにアプリのちょっとしたアイディアを思いついたら、最近はiPad ProのEvernoteアプリにささっと仕様とか画面デザインとかをメモしているのだ。

Evernoteに送ったメモはそのままMacBookProの方に共有され、後ほど気が向いた時にMacBookPro上でEvernoteのメモを確認して「あー、こういうの思いつていたよねー」という流れでAndroidStudio(Androidアプリの開発環境)を起動してモック作りに着手する。

画面のスケッチはそのまま画像としてノート内に保存されメモも添えられる。便利。

メモを参考にしてチャチャッと実装するとこんな感じ。

外国の新聞メディアサイトの記事一覧をページャーで閲覧できて、実際に記事サイトに飛べるビューアー。
日本のメディアが報じない国外の様子を追いかけたい欲求で実装したが・・・実際のところ、僕は根っこが下世話なのでタブロイド紙の記事ばかり気になっている。(デイリー・メールとかね)

iPad Pro凄く便利。

もちろん、iPhone端末からも件のアイディアメモを確認することができます。

便利。