大阪で酒を飲んだり、ロケ地を巡ったりした

ロケ地巡り

f:id:misyobun:20180924143419j:plain

北村一輝と濱田岳が主演するドラマ「疫病神」シリーズ好きが高じて、ドラマのロケ地を巡るべく大阪へ行ってきた。
ドラマの放映は2015年と今から3年も前なので当然、当時の街並みは区画整理などを経てだいぶ様変わりしていて、 ロケ地の座標(住所)は正しいのに作中と現在とでの景色の乖離が著しく、何だかそれが逆に面白かった。

ただ唯一、ドラマの冒頭、2人が大阪浪速の新世界市場近くで、通天閣とオープニングタイトルを背にする場所が当時とほぼ変わらぬまま残っていた。(上写真)
もちろん、その場でNETFLIXアプリを立ち上げオープニングの動画を流して悦に入ることは忘れない。

ひたすら飲んでいた

大阪(特に梅田)は思っていた以上にコスパの良い飲み屋が多く、ロケ地を巡りつつも何だかんだで滞在中は割合的に飲み屋で酒を飲んでいる時間の方が多かった気がする。

以下に、行って良かったお店(全部梅田界隈・・・)を一部簡単に挙げておく。

あたりや食堂(東梅田)

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27097141/#indextabelog.com

阪急東通りをしばらくいった所の右手を入った路地にある立ち飲み屋。
海鮮押しで、看板メニューのアワビの踊り焼きは生けすから直に焼いてくれたり、お造りにしてくれたりと中々に満足感があった。
とにかく美味しいアワビに感動して、ここには大阪滞在中、連日で通った。

f:id:misyobun:20180924195656j:plainf:id:misyobun:20180924195053j:plain
あたりや食堂

七福神 (東梅田)

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27087132/#indextabelog.com

安いのにめちゃくちゃ美味しい串あげ・串かつが食べられるお店。
衣が軽くて何本食べても全然胃に負担が来ないという摩訶不思議。
美味しすぎて無限に食べれてしまう。オススメしていた若鶏の揚げも美味かった。(ハイボールに凄くあう)

f:id:misyobun:20180924113656j:plainf:id:misyobun:20180924115210j:plain
七福神

直福(東梅田) 

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27056267/#indextabelog.com

ホワイティ梅田の中にある立ち飲み屋。
ハイボール押しの店でレモンやすだちを入れても200円程度でサックと飲みながら、美味しいつまみが楽しめた。

写真は特になし

大阪の飲み屋探求もっと続けていきたいので、近いうちにまた行きたいところである。