未処分利益

日々 映画 小説 感想 読書 Android iOS

銀山温泉に行った

銀山温泉に行ってきた。 銀山温泉といえば、NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台として有名らしいが、僕は「おしん」を観たことがない。(話の筋すらわかっていない)

昔、何かしらの雑誌で夕闇の中、ぼんやりと輝く銀山温泉通りの写真を目にして形容のできない魅力を感じ「いつか行きたいなー」という気持ちを密やかに抱いて過ごしていたが、当時は仕事に忙殺され中々その機会に恵まれなかった。

最近になり、ようやく色々なことが落ち着いてきたのでそろそろ行ってみようかと遂に山形へと足を運ぶに至った。

温泉街

f:id:misyobun:20181104120058j:plain
日中の温泉街

f:id:misyobun:20181103165843j:plain
夕刻の温泉街

f:id:misyobun:20181103165929j:plain
良い雰囲気

f:id:misyobun:20181103170329j:plain
能登谷旅館前

f:id:misyobun:20181103162356j:plain
客室は半露天付き、朝風呂に最適だった

銀山温泉の散策コース

f:id:misyobun:20181104125805j:plain
ずっーと眺めていられる清流の水面

f:id:misyobun:20181104121341j:plain
清流にかかる赤い橋は「せとこい橋」

f:id:misyobun:20181104120620j:plain
落差22メートルの存在感ある白銀の滝

f:id:misyobun:20190126182653p:plain
銀山を発見した儀賀市郎左ェ門の像

温泉と自然を存分に堪能できた。
満たされた。
次は雪化粧を纏った頃に行きたい。