未処分利益

日々 映画 小説 感想 読書 Android iOS

鳥取砂丘へ行った

いつかは行きたいと思っていた念願の鳥取砂丘へ遂に行った。

鳥取砂丘は南北2.4km, 東西16kmに広がる広大な砂礫地で、観光可能な砂丘としては日本最大の規模を誇る。

鳥取駅から乗ったタクシーの運転手の方が「砂漠じゃないですからね、砂丘ですからね」と何度も念を押していたのが印象的で、これまで、そこら辺を混同している観光客の方を数多く案内してきたんだろうということがうかがえた。

砂丘を歩いていると、ある地点から靴が砂中に埋まるくらいに深くなり身動きが取りづらくなったので、裸足での移動を余儀なくされたが、周囲を見渡すと同じように裸足で歩く人たちが殆どだったので、ここではそれが当たり前のようだ。
それを裏付けるように、砂丘に隣接する鳥取砂丘パークサービスには足洗い場があった。

この荒涼とした砂地の風景、最高である。

ちなみにドラクエウォークで鳥取砂丘を歩いてみたら、砂丘エリアが森エリアになっていたのが面白かった。

f:id:misyobun:20190928125049p:plain

砂の女 (新潮文庫)

砂の女 (新潮文庫)