iOSアプリ開発でとりあえず必要そうなライブラリ

REST APIとやりとりしたり画像をDLしたりといった機能を備えたiOSアプリ開発でデファクトっぽいライブラリ群

通信ライブラリ系

APIとのやりとりが簡潔にかける。 AlamofireはAFNetworkingのSwift版という印象。

画像ダウンロード系

画像を非同期でDLする時に便利、画像のメモリキャッシュ、ストレージキャッシュなどもサポートしている。 歴史的にはSDWebImage => Kingfisher という流れ。

JSONデコーダー系

jsonをモデルに変換する処理を割と簡潔に記述できる。

個人的にはUnboxを使っている。

ただ業務では歴史が長く利用者が多いという理由でObjectMapperを使う。 はてなが好きな人はHimotokiを使うらしい。(コミッターがはてなのエンジニア)

日付変換系

日付の変換処理を行う時に便利