未処分利益

日々 映画 小説 感想 読書 Android iOS

映画

ジョーカーを観た

売れないコメディアンが最狂のヴィランになる話、ジョーカーを観た。

ダウンレンジ を観た

相乗りした6人の大学生が山道で狂ったスナイパーに狙撃される話 ダウンレンジを観た。 ダウンレンジ(字幕版)発売日: 2018/09/22メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る

日日是好日 を観た

二十歳の典子(黒木華)が、いとこの美智子(多部未華子)と近所でタダモノではないという噂の武田のおばさん(樹木希林)の元で茶道を習う話、日日是好日 を観た。 日日是好日発売日: 2019/04/24メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る

アンロック 陰謀のコード を観た

驚愕のオーランド・ブルーム無駄遣い映画 アンロックを観た。 アンロック 陰謀のコード(字幕版)発売日: 2018/07/27メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る アンロックとは尋問で容疑者の閉ざされた口を完全に割って自白させる「完落ち」の事を意味…

オーヴァーロード を観た

妨害電波塔破壊作戦のためにドイツ占領下のフランスに送り込まれた米軍落下傘部隊が、ナチスの要塞となった塔の地下で 異形の化け物と遭遇して戦う話 オーヴァーロード を観た。 「ナチス+人体実験」というB級映画で散々に手垢が付いているであろう題材をこ…

オープンハウスへようこそ を観た

Netflixのオリジナル作品。 不慮の事故で夫を亡くした妻(ナオミ)とその息子(ローガン)は家賃の支払いが厳しくなり、生活を建て直すため妹夫婦の売出し中の別荘に仮住まいさせてもらうことになるのだが、その家には自分達以外の「何者」かが出入りしてい…

アヴェンジメント を観た

自分を裏切った兄への復讐のために刑務所で鍛えまくった弟が、母親の死を契機に脱獄し、兄と兄の率いる犯罪組織を完膚なきまでに壊滅させる映画、アヴェンジメント を観た。 Avengement [DVD]出版社/メーカー: Samuel Goldwyn Films発売日: 2019/06/04メディ…

バイバイマン を観た

名前を知るだけで呪われる「バイバイマン」の魔の手にかかった若者たちの恐怖を描くC級ホラー。 バイバイマン(字幕版)発売日: 2019/07/01メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る 周囲の人々が名前を知るだけで感染病のように「バイバイマン」の悪…

解雇を言い渡されたサラリーマンが危険な仕事に巻き込まれてしまう映画 トレイン・ミッション

保険会社の営業として働く元警官のマイケル(リーアム・ニーソン)は、後5年で定年退職という時期に会社から突然の解雇を言い渡された。家のローン返済や、息子の学費の捻出と家計の問題は山積状態での無慈悲な宣告に、悲壮感一色の表情で途方にくれながら乗…

時間離脱者 感想

現在と過去を2人の男が夢を介して通じ合うことにより、連続殺人事件の真犯人をつきとめるタイムリープサスペンス。 時間離脱者(字幕版)発売日: 2016/09/02メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る ヒロインの転生を使って過去と現在の繋がりを補…

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 感想

2013年のカンヌで審査員グランプリを獲得した、コーエン兄弟の監督作品。 デイブ・ヴァン・ロンクという1960年代に活躍したアメリカのフォークソング歌手の回想録を元に、ルーウィン・デイビスという架空のフォーク歌手の1961年のある一週間の生活を題材にし…

凶悪 ピエール瀧に注目してしまう 感想

コカイン摂取で逮捕されたピエール瀧の事を想いながらNetflixを巡っていたら、タイムリー(?)にもファーストビューでレコメンドされていた本作。すでにAppleMusic等の大手音楽配信サービスではピエール瀧関連の楽曲配信が停止されるという風潮の中、この折…

アメリカン・スナイパー 興行的テキサスカーボーイの苦悩

観終わった後、戦時中に軍部が協力して作った日本の戦争映画を、終戦後米軍関係者が観て、出征する兵士の家族の悲しみや、兵隊の行軍の苦労が描かれていることが「まるで反戦映画のようだ。」と言ったというエピソードを思い出してしまった。日本では、戦争…

ウィークエンドはパリで 感想

「ノッティングヒルの恋人」の監督の作品。 ウィークエンドはパリで [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2015/05/20メディア: DVDこの商品を含むブログ (2件) を見る 老年に差し掛かった英国の大学の哲学講師夫妻が主人公。 御多分に漏れず、夫…

ビジランテ 感想

埼玉の地方都市に生きる三兄弟の話。 ビジランテ発売日: 2018/04/18メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 冒頭、父親(菅田俊)からの虐待に業を煮やした三兄弟が実の父親の寝首をナイフで刺そうとして失敗し、その暗殺に使ったナイフを隠匿し…

全員死刑 感想

大牟田4人殺害事件という実在の惨殺事件で殺人一家の実行犯である次男が書いた獄中手記をそのまま映画化した作品。 全員死刑発売日: 2018/05/02メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 見終わった後、もう、何かよくわからないけど凄いものを見て…

ゲットアウト 感想

ゲット・アウト(字幕版)発売日: 2018/03/28メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログ (2件) を見る ゲットアウト 物語の核心をつくタイトルとはこの作品のタイトルのことを言うのか! 冒頭の拉致シーン、警察官に対して恋人の身分証明書提示を頑なに拒む…

IT 感想

小学生の頃に見た旧版ITと比べると、殺人ピエロのペニーワイズの造形が今風にデフォルメされていて不気味さと嗜虐性が随分と削ぎ落された印象だ。 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(吹替版)発売日: 2018/01/12メディア: Amazonビデオこの商品を含むブロ…

セブンシスターズ 感想

極度な人口過多と食糧不足により厳格な一人っ子政策が敷かれてしまったディストピアな近未来で、秘密裏に生き延びる7つ子(7人姉妹)の話。 1人の女性を7人姉妹が曜日制で入れ替わりながら「運営」しているというアクロバティックな設定に惹かれて鑑賞。 セ…

囚人は独房の中で「舞い上がったサル」を読む。「ブラッドスローン」感想

「本物のギャングや格闘技の猛者が集結」的な封切り文句から、筋骨隆々の男達のカチコミ合いを観てスカッとしようかーと思い観たのだけれど、想定外に重厚な作りの作品で良い意味で裏切られた。 ブラッド・スローン(字幕版)発売日: 2018/02/21メディア: Amaz…

絶対に恋愛に発展しない男女の友情

マイ・インターンを観た マイ・インターン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント発売日: 2016/02/10メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (2件) を見る 齢70…

「賢い人生は”くたばれ”に基づく」

「賢い人生は”くたばれ”に基づく」 と高利貸のフランクはジムに言い放った。 カリフォニアで17番目に裕福な男の孫であるジム・ベネットは大学教授で、そして極度のギャンブル依存症だ。 彼はギャンブルで大金を溶かし続け、今や借金にまみれている。 韓国人…

「パージ」「パージ:アナーキー」を観た

両作とも舞台は「新しいアメリカ建国の父たち」という謎の組織によって支配された未来のアメリカ。1年に1晩だけ、すべての犯罪が合法化されるパージという法律が施行され、アメリカ国民が日頃の鬱憤を晴らすかのようにパージの晩めちゃくちゃに殺し合う話…

終身刑を受けたようなもの

「終身刑を受けたようなもの」 アイヴァン・ロックは後部座席に座る父親の亡霊にそう囁いた。 1年前の浮気が原因で、今夜まさにロンドンで自分の子供が生まれようとしている。 明日には自分が監督している超高層ビル建設で大きな作業(ヨーロッパで過去最大…

最近観た映画

新宿スワン 新宿スワン [Blu-ray]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2015/11/03メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る 園子温監督の作品の割には、不思議と監督作品に共通して描かれる「湿度」をあまり感じられなくて新鮮だった。 確かに作中…

最近観た映画

ピエロがお前を嘲笑う 嘲笑われてきます。 マインドファックムービーという封切り時の煽り文句に値するほどのギミック的な衝撃度はそんなに高くなかった。 (今作で用いられている手法は先人達の手垢がびっしり付いているものなんで) ただ、ネットの仮想空…

GA拡張Eコマースのプロモーション計測における内部クリック率の正しい取り方:Android編

Enhanced Ecommerce Tracking - Android SDK v4 でプロモーション計測における内部クリック率を計測するコードが、下記のように紹介されている。 Promotion promotion = new Promotion() .setId("PROMO_1234") .setName("Summer Sale") .setCreative("summer…

最近観た映画

もしも君に恋したら もしも君に恋したら。 [DVD]出版社/メーカー: アルバトロス発売日: 2015/04/03メディア: DVDこの商品を含むブログを見る ただ、ひたすらにゾーイ・カザンが可愛かった。 本当にキュートである。 しかも僕と同じ年齢というから驚き!

WWDC2015のUser Interface Design Labに行ってきた話

今年もWWDCに参加できました 今年も運良くWWDC2015に参加することができました。 Apple信者としては本当にありがたい話ですね。 (ただ、前回とは違い、今回は一人での参加です) 前回については↓をどうぞ https://www.vagrantup.jp/entry/2014/06/10/003424…

最近観た映画

フローズン・タイム フローズン・タイム [Blu-ray]出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント発売日: 2013/09/25メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (1件) を見る 映像の「静」と「動」の緩急を幻想的なテイストで包み込んだ演出が光る。 冒…